設定狙いの極意、スロットは情報戦!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

にほんブログ村 スロットブログへ
今回は設定狙いのおはなし
かなり長文なのでめんどくさい方は下の
兼業設定狙いの極意
までとばして下さい(笑)
1月10日
1月15日
1月18日
と今年に入ってわずか3回の設定狙いで3回連続高設定掴みました!たぶん(笑)
内容なんて書いても面白いもんではないと個人的には思うので結果だけ
1月10日
北斗の拳 転生の章
総回転数約8000ゲーム
差枚数1600枚
推定設定4以上?
この日は二人でノリ打ち稼働、朝一の台から夜まで回し、個人的には6と思うのですが、確定演出や強い要素が特になかったのでまあ4以上はあるだろうという判断
他の台を物色しすぎてこの日のトータルではマイナス収支でしたがこの台は終日回してプラスで終わりました
1月15日
エウレカセブン2
総回転数約9960ゲーム
差枚数7200枚
推定設定6
この日は前日あるルートから必ず6は入るとの情報があり、ハイエナ候補台があまりなかったため、早めに並んで二人でノリ打ち
1台が当たり、内容としても6らしい挙動だったのと、小さいホールで5台しかない中で良さそうだったのはこの1台のみだったのでまあ6だったと信じてます
エアリアルバースト、ジエンド、セブンスウェルのどれもなかったのですがこれだけ出たのは自分でもびっくりです(笑)
1月18日
総回転数約10350ゲーム
差枚数2500枚
推定設定6
イベントとの情報があったため少し出遅れながらもピン稼働で1台だけ空いてた台をゲット!これが当たり!小役確率と当選ゲーム数振り分けとしてもこれは6であってたと思います
またもや確定演出もなく、おまけに午後からケンシロウがうんこすぎたこと、テンハ3桁乗せが1日通して1回しかなかったこと、SPバトルに1回も入らなかったこと、ほんと苦しい展開ながらもプラスとなりました
3回とも朝一でツモれたのはたまたまです
特に台選びでの強い根拠もなかったし、3回とも選ぶ権利はなく空いてる台を打っただけなので(笑)
自分が設定狙いする場合
①情報入手
②時間と人を確保
③打つ台の解析情報を朝までに勉強
④台が取れる位置に並ぶ
⑤打ち始めたら設定推測する
⑥メリット、デメリットを考えながら判断する
です!
①情報入手
設定狙いでもハイエナでもスロットで勝ちやすい方向に向かうには全て情報戦です
まず
どの店のどの機種に高設定が入るのか?
6があるのか?
何台6があるのか?高設定か?
他にも
その店がよく設定を入れる台はどれか?
絶対入れない台はどれか?
など必要な情報は沢山あり、どんな情報であれ知っていて損することはないです
また、
メールの文字がこの場合はアツい!
とか
この店員がいる時はアツい!
など細かいものまで知ってればかなり有利になります
ハイエナにしても同じ、リセット傾向はもちろん有力な情報ですが、閉店チェックでの終わりゲーム数だけでも閉店チェックしているわずかな人しかわからない情報です
話がそれましたが
ただ、情報を鵜呑みにするのも危険なので、どのようなルートで聞いたのか、プロの方から聞いたのか、店員からなのか、単なる噂なのか
初めてのイベントなんかではそこはかなり重要です
②時間と人を確保
専業の方は何の問題もないでしょうが、限られた日しか打てない兼業の場合、まず信用できる相棒がいたほうがいいです
稼働自体が少ないので勝率を上げる為にノリ打ちのほうが絶対オススメ!
家庭持ちの方でも、朝は二人で高設定探し、粘れそうな台を掴めたら一人しかいらないので夕方は相棒に任せて帰宅なんてやり方も可能です
間違っても2台ツモってガッツリ出してやろうなんて考えちゃダメです(笑)
勝率重視です!
もちろん相棒は色んな面で信頼できる人を選び、打つ前にどのように立ち回るかとか、用事があるから抜けるとかしっかり話し合っておきましょう!
捕捉ですが、しっかり勝負できるだけのお金はもちろん用意しておいて下さい
最近の台は思うように出ないこともあり投資も多くかかる場合があります
時間がない、お金がない、などの理由でやめると、悔しいですが他の方に取られて出されるのがオチですね(笑)
高設定っぽいのにお金がないから諦める、確定演出が出たのに時間がないから諦めるなんてことにならないように…
そうなってしまうのなら始めからやる意味はないのでお金と時間がない場合はやめておきましょう
⑥を掴んでプラマイ0なんてのは何度もありますし、自己最高では、終日回してマイナス⑥万てこともありました(笑)
設定狙いするならそれなりの覚悟と、投資を気にせず回せる気合いも必要です(笑)
③打つ台の解析情報を朝までに勉強
これは設定推測する上では当たり前のこと
以前は新台が出る度に機械割と設定差のある部分を真っ先に見てたんですが、最近では天井情報しか見なくなったので前日に慌てて勉強することが多いです(笑)
そういった方も増えてきてると思うので、並びの時間でもいいので開店までには頭に入れるか、すぐに見れるようにブックマークしておくなどしましょう!
相棒がいれば知識の共有もしておきましょう!
ブックマークするよりはスクリーンショットで撮ってギャラリーで見るほうが早いのでオススメです!
④台が取れる位置に並ぶ
これはまず勝負する土俵に上がらないと話にならないので最低限のことです
ホールの規模やイベントの強さによって抽選の場合もありますが、並び順なら気合いを入れて早起きしましょう!
妥協はなしです!
朝の並びの時点で負けたら残念ですが朝一にして帰宅コースです(笑)
並んだらプロらしき人がいるかどうかなどもチェックしておきましょう
また、個人的にいつも考えることですが、
例えば5台中1台が⑥だとして、設定⑥を掴める枠内にいれば、例え自分が掴めなくても5分の①の期待値は得られる
そう考えるようにしてます
ほんとは少し違うんですが、掴めるかどうかよりも
高設定が実際にある
それを掴む枠内に自分がいる
この二つが重要かな~と思います
掴めなかったからといってヤケになってその後みだれ打ってはダメですよ(笑)
例え枠内にいてもそれをやってしまったら全て無駄になるので…
⑤打ち始めたら設定推測する
これはなかなか経験積まないと難しいとこです
設定というのは確認することはできないので何ゲーム回そうが推測でしかないので
確定演出なんかはほとんど出ないようにできてるのでそんなものに期待しちゃダメです
小役確率もあてにならないくらい乱れることもありますし、こっちは⑥だけどこっちは①、なんてことはざらにあります
どの部分を重視するかによって諦めず粘れるか、逆に早めに見切れるか
その為にも設定⑥の、部分を見るだけではなくて、設定差が大きければ大きいほど信頼度は高まるので①の部分もある程度は見ておいたほうがいいです
設定①で振り分けが大きい部分なんかが早めに出ると逆にリスクを避けられるので
⑥メリット、デメリットを考えながら判断する
設定推測をし始めたばかりにありがちなのが、自分の台しか見ない、自分の台へ固執してしまうことです
まわりをよく見て、イベントの強さも考えて判断することでリスクは軽減できます
自分の台がイマイチパッとせず、他に良さそうな台があればそれも1つの判断材料になります
大体イベントの場合、中間設定なども増えてたりするのでダラダラ打たされることも多いですが、設定の高低に関わらず判断が早いに越したことはないです
もちろん展開が悪いなんて場合もありますが
自分は
朝一から自分だけボーナス引けずハマってる
なんて場合はゆっくり回すか、打たずに回りの台を観察
まわりを見た上で、まだ望みはありそうなら再開
なんてこともやったりします
設定は確認できない要素で、その後の展開も、未来に起こる事象なので誰にもわかり得ないことなので、ここからさらに打つ場合のメリット、デメリットをよく考えながら判断しましょう!
もちろんガセイベントの場合はそのままみんなで残念な結果が待ってるだけですが(笑)
と、ダラダラ能書き垂れてみましたが
あくまで自分の思うことを書いてみただけなのでこれが正解だ!ってわけではないです
設定狙いはほんとに難しく、経験が必要ですが、掴んだ時のメリットは大きく、また、とにかく楽しいですね!
簡潔にまとめると
兼業設定推測の極意!
1お金と時間を確保!
2早めに並ぶ!
3ノリ打ちで設定推測!
の3つです!
特にノリ打ちは絶対やったほうがいいので信頼できる相棒を作ることをオススメします♪
長い記事におつきあいいただき
ありがとうございました
にほんブログ村 スロットブログへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください