私がスロットをやめた3つの理由!副業は自分に合ったものを!

久しぶりの更新です。

もうスロットをやめてから2年くらい経過しました。

実際に稼ぐことができていた事実はありましたが、なぜやめることになったのでしょうか?


スポンサーリンク

私は、サラリーマンをしながらスロットで稼いでいました。

確実に収支は上がり、年間で150万円はプラスを出していました。

しかし、スロットをやめました。

今ではそれで良かったかなと思っています。

そして、やめた理由でも書き残してみます。

めんどくさくなった

ものすごく単純な理由ですが、スロットで稼ぐことがめんどくさくなってしまいました。

機種的に稼げなくなったのも事実ですが、疲労感は半端じゃないし、これは若くないとできないなと思いました。

疲れるとそれだけ他のところにもしわ寄せがきますし、本業もおろそかになります。

イライラもしてくるし、何もいいことはないなと。

時給を上げることに必死でしたが、それだけ稼働時間は長くなるので、打ちまくらなければいけません。

今ではそれが多くのことを学ばせてくれたいい経験だったと思っています。

楽しかったし、それなりに稼がせてもらっていた。

ただ、続けるにはちょっと無理があったかなと今では思っています。

生産性がないと感じた

スロットで稼げることは事実です。

ですが、やはり経験というものは積めても、将来自分のためになることを積み上げてはいない感覚がありました。

お金を稼ぐことは大変なことです。

ですが、これが他に何かの役に立つことがあるのだろうか?

誰かのためになっていることなのだろうか?

一人の人間として、こうやって生きていていいのだろうか?

生きることは、お金を稼いでごはんを食べることだけではありません。

誰かのために時間を使い、汗を流し、血のにじむような努力をする。

スロットで稼ぐことが努力していないとは思いません。

ですが、やはり心の中で充足感が感じられなかったことが本音です。

小さなことをひとつひとつ。

少しずつ積み上げることこそが、生きるということなのかなと今では思います。

犠牲になるものが多すぎる

私は、サラリーマンをしながらスロットで稼ぎ、家庭も持っていました。

どうにか生活が楽になるようにと必死になっていましたが、それが何になるのかと疑問を感じてしまったのです。

家族で過ごす時間は減ってしまし、生活費のことばかりで頭がいっぱいになる。

愛のある家族の形はどこへ行ってしまったのか?

本当にこれが私のやりたいことなのか?

やはり、稼いだとしても犠牲になるものがあります。

今しかないこの時間。

お金なんて後でなんとかすればいい。

それよりも、今という貴重な時間をどう使うかのほうがもっと大切です。

私は他人を犠牲にしてまでお金を稼ごうとは思いません。

お金は大切ですが、それ以上に大切なことがあると今では思っています。

スポンサーリンク

副業はタイミング!

スロットでもブログでも、副業をして悪いことはないと思います。

時間を有効に使い、稼げる時に一気に稼ぐべきです。

バブリーな状態は、いつ終わるのかわかりませんし、やるべき時にとことんやったほうが身になります。

今はスロット市場がどうなっているのかすら知りませんが、稼げるのであればしっかりと稼いでください。

自由な時間があるのなら、できるだけ尽力してください。

ダメになったらやめて、また次の副業を探すのもいいし、普通に暮らすのもいいでしょう。

やれるときにやって、休む時にはしっかりと休みましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です